ホワイトニング|福岡市中央区大名、短期集中治療で納得の治療結果へ導く永嶌歯科クリニック

WHITENING ホワイトニング

ホワイトニングで白く輝く歯へ

「コーヒーやワインなどの着色がこびりついた歯」や「年齢を重ねるごとに黄ばんでいく歯」、気になっていませんか?
いくらきれいにメイクをして、おしゃれな服を着ていても、歯の色がくすんでいると、若々しさや清潔感は損なわれてしまいがちです。
「芸能人のように白くてきれいな歯になりたい」とお考えなら、「ホワイトニング」がおすすめです。ホワイトニングは、専用の薬剤を使って歯を漂白する施術で、歯を削ったり麻酔を使用したりすることなく、手軽に歯を白くすることができます。
歯が白くなると、それだけで口元の印象がよくなり、笑顔の魅力を向上させることができるため、お仕事などで人前にでる機会の多い方、結婚式や成人式、同窓会など大事なイベントが控えている方などにおすすめです。
美容ケアやエイジングケアの一つとして、歯の「ホワイトニング」をはじめてみませんか?

当院のホワイトニングメニュー

当院がご提供するホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」、「デュアルホワイトニング」が3つの方法があり、
患者さまのライフスタイルやご要望に合った方法をお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

「オフィスホワイトニング」とは、歯科医院にて歯科衛生士や歯科医師が施術を行なうホワイトニング方法です。濃度の高いホワイトニング薬剤を使用できるため、1回の施術である程度白くすることができます。即効性を求める方や、できるだけ手間をかけずに歯を白くしたい方に適したホワイトニング方法です。

当院のオフィス・ホワイトニングシステムの特長

1.ライト照射不要

一般的なオフィスホワイトニングでは、ホワイトニング用の薬剤を歯に塗布したあと、ホワイトニング用のライトで光を照射することで色素を分解させて歯を白くさせますが、当院のオフィスホワイトニングで使用する薬剤は、ライト照射を必要としません。そのため、ライト照射による熱さやまぶしさ、動かないように顔を固定される堅苦しさなどを感じることなく、リラックスして施術を受けていただけます。

2.短時間で結果を期待できる

ホワイトニングは、ホワイトニング用の薬剤に含まれる過酸化水素の効果によって歯を漂白していきます。当院が採用しているホワイトニング用の薬剤は、過酸化水素の濃度が35%※と高く、短時間で歯を白くすることが期待できます。
(※使用直前に過酸化水素と活性剤を混合するタイプの薬剤であり、混合前の過酸化水素濃度を示します。)

3. エナメル質強化効果

当院のホワイトニング薬剤は、歯髄神経の過敏性を低減させる効果のある硝酸カリウム 3.3%配合しているうえに、歯の再石灰化やミネラルの沈着を促す効果があるフッ素を1.1%配合しているため、薬剤が歯にしみるのを抑えつつ、エナメル質を強化することができます。

4. 知覚過敏が発生しにくい

一般的に高濃度の過酸化水素を含むオフィスホワイトニングの薬剤は、施術中や施術後に知覚過敏の症状が出ることがありますが、当院のホワイトニング薬剤は、20%以上の水分量を含むため、エナメル質の脱水による知覚過敏が発生しにくいことが期待できます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

「ホームホワイトニング」は、患者さまご自身でご自宅にて行なっていただくホワイトニング方法です。ホームホワイトニング専用のマウスピースにホームホワイトニング用の薬剤と注入し、それをご自宅でお好きな時間に、1日1~2時間ほど装着していただくことで、歯を少しずつ漂白していきます。
ご希望の白さになるまでにオフィスホワイトングより時間がかかりますが、歯に負担がかかりにくく、白さが持続しやすいという特長があります。

当院のホーム・ホワイトニングシステム

当院のホームホワイトニングで使用するホワイトニング薬剤は、一般的なホワイトニング薬剤よりも粘りけが強く、マウスピースから漏れ出ることが少ないため、より軟らかいタイプのマウスピースを使用することができます。軟らかいタイプのマウスピースは装着時の違和感や不快感が少ないため、施術によるストレスを軽減できます。
また、少しずつ着実に歯を白くしていくため、長期にわたって歯の白さを持続させることができます。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

「デュアルホワイトニング」は、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を並行して行なうホワイトニング方法です。
「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の両方の長所を併せ持ち、より短期間で歯を白くしながらも、その効果を長期間持続させることができます。
費用はほかのホワイトニング方法よりもかかりますが、より早く効率的に歯を白くしたい方におすすめです。