矯正歯科|福岡市中央区大名、短期集中治療で納得の治療結果へ導く永嶌歯科クリニック

ORTHODONTICS 矯正歯科

歯並びが変わると気持ちも変わる

「口元に自信がなくて、笑うときは口を隠してしまう」「歯並びが悪いことがコンプレックス」などといったお悩みをお持ちではありませんか?
乱れた歯並びや噛み合わせは、矯正治療で改善できます。
歯並びが整うと、顔全体の印象がよくなり、口元を隠すような必要がなくなります。実際に矯正治療を受けた患者さまからは、「笑顔にも自信が持てるようになった」「コンプレックスが解消されて、人と積極的にコミュニケーションをとれるようになった」といった喜びの声を多くいただいています。 また、歯並びを改善することで得られるメリットは、それだけではありません。
歯並びが整うと歯磨きがしやすくなるため、虫歯や歯周病にもかかりにくくなります。
さらには、歯並びや噛み合わせの悪さが原因となっていた顎関節症や肩こり、頭痛などの症状が改善される場合もあります。
歯並びを整えることにより、口元の見た目をきれいにするだけでなく、患者さまの心も体も健康な状態へ導くことができます。
当院では、患者さまに合わせてさまざまな治療方法をご提案できますので、歯並びが気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

当院の矯正治療の特長

短期間で治療できる補綴矯正

短期間で治療できる補綴矯正

「歯並びを治したいけど、忙しくてなかなか通院できない」「結婚式までに時間がないけど歯並びをきれいにしたい」という方におすすめなのが、「補綴矯正」です。
「補綴矯正」は、一般的な矯正装置で歯を動かす矯正治療とは異なり、歯並びが気になる部分の歯を削って被せ物をすることで、短期間で歯並びを整える治療方法です。
白く美しい色調の被せ物をすることにより、歯並びだけではなく歯の色や形も改善でき、治療費は歯を動かす矯正治療よりも抑えられます。
「歯並びが気になるけど、治療費が高い」「通院できないから無理」と矯正治療をあきらめていた方も、ぜひ一度ご相談ください。

症状やライフスタイルに合わせた治療法をご提案

症状やライフスタイルに合わせた
治療法をご提案

当院では、患者さまのお口の状態やライフスタイルに合った治療を受けられるよう、さまざまな選択肢をご用意しています。
当院の矯正治療では、スタンダードな「ワイヤー矯正」のほかにも、装置が目立たない「マウスピース矯正」、短期間で治療できる「補綴矯正」、少しだけ歯並びを改善したい方に適した「部分矯正」なども対応しています。
治療前のカウンセリングでは、患者さまのお悩みとご要望を丁寧にお伺いし、患者さまにとってより良い治療方法をご提案します。また、治療内容や費用などについて、できるだけ患者さまの不安や疑問を解消できるようにわかりやすくご説明します。
患者さまに心からご納得いただける治療をご提供したいと思っていますので、もし何か気になることがありましたら、どんな些細なことでも結構ですのでご質問ください。

当院の矯正治療

補綴矯正

補綴矯正

実際に歯を動かすことはせずに、現在ある歯に被せ物をすることによって、歯並びを整える治療方法です。歯を動かす矯正治療とは異なり、短期間で歯並びを整えることができます。

メリット
短期間で歯並びを整えられる
歯の色や形も同時に整えられる
歯を動かす矯正治療よりも治療費がかからない
デメリット
被せ物をするために歯を削る必要がある
定期的なメンテナンスが必要
ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

ブラケットとよばれる矯正装置を歯の表面に接着してワイヤーを通し、そのワイヤーを引っ張る力で歯を移動させ、歯並びを整える治療方法です。矯正治療においてもっともスタンダートな方法で、幅広い症例に適応できます。

メリット
幅広い症例に適用できる
マウスピース矯正よりも費用を抑えられることがある
白や透明の装置を使えば目立ちにくくできる
デメリット
歯の表面に矯正装置をつけるので、目立ちやすい
金属アレルギーの方は適していない
マウスピース矯正

マウスピース矯正

透明なマウスピース型の矯正装置を使った矯正治療です。矯正装置が透明なので装着していても目立たないため、矯正治療中の装置の見た目が気になる方に適しています。また、ほかの方法とは異なり、患者さまご自身で矯正装置を着脱することができます。

メリット
矯正装置が透明で目立たない
取り外しができるので、食事や歯磨きがしやすい
金属アレルギーでも治療できる
デメリット
歯を大きく動かす必要のある症例にはあまり向いていない
装置をつけている時間が短いと、治療結果に影響がでる
部分矯正

部分矯正

「前歯の一部にすき間がある」「歯が重なっている部分がある」などの軽度な歯並びの乱れに対し、歯列の一部のみに矯正装置をつけて歯並びを整える矯正治療です。

メリット
治療期間が短くて済む
歯を動かす矯正治療の中では治療費が低価格
全顎的に歯を動かす場合よりも痛みが少ない
デメリット
全体的な噛み合わせの改善はできない
症例によっては見た目のよさを追求できない
小児矯正

小児矯正

顎が発育途中の小児期から始める矯正治療です。顎の成長をコントロールしながら歯並びを整えていくことができるため、スムーズかつ効率的に噛み合わせと歯並びを改善できます。

メリット
顎のバランスを整えて美しい顔立ちに導ける
大人よりも短期間で終えられる場合もある
永久歯を抜く可能性が減る
デメリット
大人になってから再び矯正が必要なこともある
治療を受けるお子さま本人の強い意志と協力が必要